​Ⅰ.ジャンル分け文

​C. 反障害論補選

「反障害通信」に掲載していた文です。時系列で番号をふっています。テキストの名の後の数字は「通信」の号数です。

(1)「障害者自立支援法」4 

(2)「障害者福祉事業」はサービスなのか 7

(3)障害に関する理論的深化と  9

(5)はやく、ゆつくり 12

(7)合理的配慮 16
(9)障害者権利条約や障害者差別禁止法は反障害 18

(4)どうでもいいじゃん 11

(6)障害の社会モデルと障害関係論 15
(8)特別なニーズ 17
(10)新しい障害者運動を 19
(11)とうとう政府文書に 20
(13)障害の表示問題について 23
(15)「障害の社会モデル」をとらえ返す中から新しい出発を 30
(12)障がい者制度改革推進会議 21
(14)どこに活動の基準をおくのか 26
(16)西洋は日本の「障害者」のモデルたりえるのか 36
(17)障害(差別)はどのようなこととしてあるのか 37
(19)「障害者」が政治行動の先頭に 57
(21)「共に行動する情報・コミュニケ―ション 62
(23)この間のわたしの手話関係
の活動の総括74
(18)唯生きることを基礎にし大切にする関係の構築を 44
(20)相模原事件について 59
(22)民主主義の基底としての情報保障 69