Ⅱ.「吃屹」各号一覧 No.1(0~~6号)

「吃音者解放研究会準備会」→「吃音者・反差別研究会」名で発刊

 1989年2月から1990年3月まで(0~6号)

 巻末に「反差別論序説草稿」掲載(ここでは省略)
 

「吃屹」0号 89.2

k0002大阪言友会「吃音と正しくつき合う吃音講座」テキスト批判

k0003「ふれあい」から「吃屹」へ

 

「吃屹」1号  89.6

k0102差別と闘う吃音者運動の創出を!― 吃音者解放研究会の結成に向けて

k0103吃音者の緊張

 

「吃屹」2号  89.7

k0202無自覚的被差別の共同性から反差別の共同性へ

k0203「甘え」の論理について

k0204上野千鶴子(ミッドナイト・コール)専業主婦願望」

k0205ワタボウシ パントマイムとカメラ

 

「吃屹」3号  89.9

k0302手紙 『吃音学を超えて』の著者―相沢浩二さんへ

k0303ボランティアと共生 

k0304八木晃介『続・反差別論ノート』   

k0305架空対談 吃音―吃音者とは?

 

「吃屹」4号  89.11

k0402何故言友会はあるのか?―エゴと共同性

 

「吃屹」5号  90.1

k0502九〇年の初頭に

k0503手紙 フェミニズムの旗手―上野千鶴子氏へ

k0504 東欧情勢

k0505さよなら言友会

 

「吃屹」6号  90.2

k0602吃音者の怒りを!      k0603手紙 X氏へ―理論と実践―       k0604手話を学んで